古くて新しい。〜 Old and New

ぞーりんとは?

日本に古くから伝わるものは無駄がなく実にシンプル。

布ぞうり 「ぞーりん」 も、私達の足本来あるべき姿へと整える室内履きの健康サンダルです。

足もあなたらしく自然であることが一番です。
足指が自由!イライラや水虫防止とも言われていますが、布ぞうりも重心の位置が身体の中心にくるため、

踏ん張りがきき、姿勢の改善(歪み・腰痛・肩こり・関節痛など)にも効果期待されています。
また、足指で大地を掴むような動きは、足の筋肉を使いますので、血行促進や冷えの解消なども期待できるほか、

浮き指・外反母趾・内反小趾・扁平足など、足のトラブル予防と改善にも期待されています。

ぞーりんの特徴

⒈凹凸がある。
最大のポイントは凹凸です。
ボコボコの凹凸ができるよう編み込み、足裏を程よく刺激するよう考案して制作しています。


⒉お直しできる。
履いていくと鼻緒が伸びて緩んだり、摩擦で擦れたりしてきます。
摩擦を軽減させる目的としての保護用ソールと鼻緒は、新しいものに取り替えることできますので長く愛用いただけます。


⒊ボロアートとしても楽しめます。
擦れや解れをお直ししていても、ボロボロになってきます。色褪せていく様、ボロボロになっていく様もお楽しみください。

​お手入れ方法

ぞーりんが汚れたら…

繰り返し洗濯機で洗えますので衛生的です!

おすすめは、洗濯ネットに入れてソフト洗いまたはお洒落着洗いですが、網目に沿ってブラシでの洗濯も可能です。

 

保護用ソールが擦れてきた場合…

ぞーりんを切らないように取り外して外して問題ありませんし新しいソールに取り替えることも可能です。

※ぞーりんの状態により異なりますのでお気軽にご相談ください。

​最後に

布ぞうり「ぞーりん」を創作するようになったきっかけは母の作った布ぞうりを履くようになってしばらく経ってから
今は母に申し訳ない事をした気持ちでいますが、当時は汚れたら新しいものへと変えていました。

母の作った布ぞうりは、どれも懐かしさを感じつつも、可愛さを感じる色彩で心なしか“楽しい”と感じていました。
「どうなっているのか?」「この生地はなに?」など…興味を持った事。
そして、いつの間にか縮こまって浮き指となっていた足の指も自然に伸びていた事で「心身を健康にしてくれる!」と

実感し、興味から創作活動へ…現在に至っています。

母の布ぞうりは、要らなくなった布を再利用していました。

布ぞうりを通じて、母から学んだことは「無駄にすることなく大切にする」ということ。

昔、着物は縫い直したり、破れなどは補修して着用し、さらには子供の着物・下着へと作り変えられ、徐々に小さくなり、

使える部分は最後の最後まで利用されていたという事です。

今は、欲しいと思えば、手軽になんでも買うことができるようになりました。

だからこそ、簡単に捨ててしまうのではなく「もったいないから、形を変えて新しく。」大切に最後まで使い切る。

ぞーりんを通じて、大切に想う心や受け継がれる教えも伝えていきたい。と思っています。

 

--- 「ぞーりん」の由来 ---
私は、旅行のパートナー「ダーリン」として布ぞうりを持参しています。

「ダーリン」「ダーリン」と呼んでいたことがキッカケとなり「ぞうり」と「ダーリン」を合わせた造語「ぞーりん」に
ぞーりんでワクワクしたり、ホッとしたり、履いている事が自然に感じたり、穏やかな気持ちになったり…
まさに、足のパートナーと感じてもらえたらとても嬉しいです。

ぞーりん作家・酒井よし美

zori artist・SAKAI Yoshimi

  • Facebook
  • Pinterest
  • Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

Copyright © 2017 maison yoshimi All rights Reserved.